会則

(名称)
第1条 本会は、東京益田会と称する。
(組織)
第2条 東京都とその周辺に居住する益田市出身者及び他市町村出身者で益田市内の学校出身者並びに益田市に縁故ある者をもって組織する。
(目的)
第3条 会員相互の親睦を図るとともに「ふるさと益田」との交流を深めることを目的とする。
(事業)
第4条 前条の目的に従い、次の事業を行う。
(1) 会員相互の親睦を図るための事業
(2) 益田市との人的、物的交流の促進
(3) 会員名簿の発行
(4) その他必要な事業
(加入及び脱退)
第5条 第2条の資格を有する者は、入会を申し込み登録(登録料2,000円)することにより会員となることができる。また、退会は、その届けを出すことによってできる。
(役員)
第6条 本会に次の役員を置く。
(1) 会長   1名
(2) 副会長  若干名
(3) 理事   若干名
(4) 事務局長 1名
(5) 会計監事 若干名
2. 会長は、本会を代表し、会務を統轄する。
3. 副会長は会長を補佐し、会長に事故あるときはその職務を代行する。
4. 理事は、役員会の決定事項及び会務を執行する。
5. 会計監事は、本会会計の執行について適宜検査することができる。
6. 役員会の議決を経て、別に名誉会長(益田市長とする)、顧問及び相談役若干名を置くことができる。
(役員の選任)
第7条 役員は、役員会において選任する。
(役員の任期及び欠員の補充)
第8条 役員の任期は2年とする。ただし、再任を妨げない。
2. 役員に欠員を生じたときは、その都度補充することができる。この場合の任期は、前任者の残任期間とする。
(所在地)
第9条 本会は次の所在地に本部を置く。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-14 朝日神保町プラザ 204
2. 事務局長は会長が委嘱し、会務に従事する。
(会議)
第10条 本会の会議は、役員会とする。
2. この会議の招集は会長が行い、その議決は出席者の過半数とする。
3. 役員会は、第6条で定めた者で構成し、役員会の決定に従い事業の執行に当たる。
4. 総会に代わる全体集会として、「東京益田会ふるさとの集い」を2年ごとに開催するものとする。
(財務)
第11条 本会の運営は、補助金、寄付金及びその他の収入をもって充てる。
2. 会費を徴収する場合は、役員会において別に定める。
(事業及び会計年度)
第12条 本会の事業及び会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。

附則 この会則は、昭和62年9月27日から施行する。
附則 会則改定  第1条より第12条まで全面的に検討・見直し、各条項を上記のとおり改定する。
(平成29年7月23日開催の東京益田会役員会において議決)