沿革

平成29年(2017年)4月作成

東京益田会の沿革

hotel1・昭和62年(1987年)9月27日 (第1回総会)

27人が発起人となって設立準備会を発足させ、設立総会を東京品川ホテルパシフィックで開催
(会長 斎藤直成、益田市長 神﨑治一郎)
※東京益田会会則を制定

hotel2・平成4年(1992年)2月23日 (第2回総会・懇親会)

島根イン青山で総会を開催
(会長 斎藤直成、益田市長 神﨑治一郎)

・平成5年(1993年)11月30日

会員登録数950人の「会員名簿」発行、配布。
(会長 斎藤直成、益田市長 渋谷義人)
※益田市の花「梅」
※平成5年7月2日 石見空港の開港

・平成6年(1994年)11月20日 (第3回総会・懇親会)
hotel2

島根イン青山で総会を開催
(会長 斎藤直成、益田市長 渋谷義人)

・平成7年(1995年)4月

第2代会長に安達眞五就任

・平成9年(1997年)11月15日 (第4回総会・懇親会)
hotel4

渋谷東武ホテルで東京益田会創立10周年記念総会を開催
(会長 安達眞五、益田市長 田中八州男)
※平成9年10月1日 東京益田会創立「10周年記念誌」を発行

・平成11年(1999年)11月14日 (第5回総会・懇親会)
hotel5

新高輪プリンスホテルで総会を開催
(会長 安達眞五、益田市長 田中八州男)

・平成12年(2000年)4月

第3代会長に斎藤義晴就任

・平成14年(2002年)10月6日 (第6回東京益田まつり)
hotel5

高輪ホテルパミールで益田市制50周年、東京益田会創立15周年を記念して、東京益田まつりを開催
(会長 斎藤義晴、益田市長 牛尾郁夫)

・平成16年(2004年)10月30日 (第7回東京益田会の集い)
hotel4

渋谷東武ホテルで東京益田会の集いを開催
(会長 斎藤義晴、益田市長 牛尾郁夫)

・平成17年(2005年)4月

平成16年11月1日 益田市、美都町、匹見町3市町が合併し、東京益田会も同じく
平成17年より、美都町、匹見町を加えた新生東京益田会
平成17年10月 島根県芸術文化センター(グラントワ)オープン
第4代会長に渡邊淳就任
※益田市の花を「梅」から「水仙」

・平成19年(2007年)10月21日 (第8回東京益田まつり)
hotel7

品川プリンスホテル アネックスタワーで東京益田会20周年記念東京益田まつりを開催
(会長 渡邊淳、益田市長 牛尾郁夫)

・平成21年12月 第5代会長に溝口桃之助就任

hotel7平成22年(2010年)10月31日 (第9回東京・ふるさと益田まつり)

品川プリンスホテル アネックスタワーで東京・ふるさと益田まつりを開催
(会長 溝口桃之助、益田市長 福原慎太郎)

hotel9・平成25年(2013年)10月6日 (第10回東京・ふるさと益田まつり)

アルカディア市ヶ谷(私学会館)で、東京・ふるさと益田まつりを開催。
(会長 溝口桃之助、益田市長 山本浩章)
平成25年8月13日 東京益田会 ホームページを開設。
平成27年9月 東京益田会会員名簿発行

hotel9平成27年(2015年)12月20日(第11回東京益田会・ふるさとの集い)

アルカディア市ヶ谷(私学会館)で、東京益田会・ふるさとの集いを開催。
(会長 溝口桃之助、益田市長 山本浩章)

building・平成28年(2016年)12月9日〜10日(益田市とのタウンミーティング)

益田市で東京益田会の役員11名と山本浩章益田市長並びに市役所幹部との会議を実施。
(会長 溝口桃之助、益田市長 山本浩章)

hotel9平成29年(2017年)12月16日(第12回・30周年記念東京益田会・ふるさとの集い)

アルカディア市ヶ谷(私学会館)で開催。
(会長 溝口桃之助、益田市長 山本浩章)
東京益田会名誉会長に第38代当主益田昌史・路子夫妻が就任。